ブログ情報

技術ブログで目標とする1日のアクセス数

技術ブログは平日のみにアクセスが集中する少し特異な性質を持ちます。

そのため平日のアクセス数を当てにすると思ったよりも月の伸びが悪いなんてことも・・・

情報整理のために目標とする1日のアクセス数を計算してみました。

詳しい解説は目次から項目をクリックしてご確認ください。

技術ブログの特徴

株式会社イーナによれば技術系の平均広告クリック率(CTR)は各業種の中で最も低いとのことです。

技術ブログの内容は専門的であることも多く、利用される方は業務に関連した検索が多くなります。

つまり自然と平日日中でのアクセスが増加します

当サイトも同様の傾向です。

業務中に広告はクリックしない、もしくはできないようになっておりクリック率は大きく減少するため収益性は大きく低下します

目標アクセス数

先に述べたように休日のアクセス数は非常に落ちる傾向にあります。

当サイトの実績を考えると約1/3程度に落ちる見込みです。

それを踏まえて平日の1日のアクセス数に対する月間アクセス数を試算しました。

なお1ヶ月あたりの平日20日、休日10日で計算しています。

大台となる1000PV/月や10000PV/月などの数値は赤字で示しています。

PV / 日(平日) PV / 日(休日)月間アクセス数予測広告収益
10203
10323035
43141,000150
60201,400210
3001007,0001,050
43014310,0301,505
60020014,0002,100
1,00033323,3303500
3,0001,00070,00010,500
43001,433100,30015,050
6,0002,000140,00021,000
10,0003,333233,33035,000
30,00010,000700,000105,000
43,00014,3331,003,300150,500
平日の1日のアクセス数に対する月間アクセス数

併せて予測される広告収益についても0.15円/PVとして表に記載しています。

算定に使用した広告収益に関する調査は以下の記事で行っています。

休日のアクセスを伸ばすには

技術ブログのネックは休日アクセスの少なさです。

少しでも休日のアクセスを増やすには以下の方法が挙げられます。

ただし画期的な方法は無いと認識しておいた方が良いと思います。

資格関連記事を増やす

資格系の記事は試験日に向けて上昇する形でアクセスが推移します。

平日休日お構いなしにアクセスがあるため新たな安定したアクセスを見込めるジャンルです。

技術ブログとの内容が重なりやすいため選択肢の一つとしてオススメです。

当サイトの以下の記事はアクセスが指数関数的に伸びたのを確認しました。

SNSで宣伝する

SNSからのアクセスは安定性が低い一方で瞬時の勢いは強いです。

休日に過去記事を宣伝する投稿をすることで一定のアクセスを見込めます。

また新規投稿の際の宣伝にもなるため、検索準位上昇までの期間にアクセスを見込める手段です。

特に20~30代男性の割合が高いTwitterでの宣伝が効果的だと考えられます(#GROVE参考)。

以下の記事はTwitterでの宣伝により大きなアクセスを記録しました。

まとめ

今回は技術ブログのアクセス数についてまとめました。

1日のアクセス数から月間のアクセス数を予測できれば目標を立てやすくなります。

これを機に毎日の目標を設定してみてはいかがでしょう。

また技術ブログに平日アクセスされる方は業務中である確率が高いです。

休日のアクセスを増やすことで広告クリック率を高め収益性を高められるかもしれません。

技術ブログの広告に関しては以下で解説しています。

記事への問い合わせはこちらから

-ブログ情報