ブログ情報

技術ブログに組み合わせる収益化事例

技術ブログを書いてみたけれど収益化の方法が分からない……

そんな方もいらっしゃると思われます。

参考に、先人たちがどのようにして収益を得ているか整理しました。

詳しい解説は目次から項目をクリックしてご確認ください。

王道の収益化方法

技術ブログに限らず収益化と言えばアドセンス広告とアフィリエイトの2つが真っ先に思い浮かびます。

アドセンス広告

技術ブログをされる方の多くが採用している収益化方法です。

Google AdSenseが提供する広告をブログに貼り付けることで画面に表示・広告クリックが行われることで収益が発生します。

当然、画面表示されるだけよりも広告がクリックされることの方が収益金額は高くなります。

安定した収入が得られる反面、0.3円/PV程度が限界となり収益は少なめです。

以下の記事で収益調査の結果をまとめています。

Googleアドセンスの申請に関しては以下の記事に記録を残しています。

アフィリエイト

ある商品をブログ内で紹介し、それがきっかけで購入に繋がれば収益が発生します。

つまりこちらは成果型報酬です。

技術ブログでは参考書、サーバー、講座などの商品を紹介されている方をよく目にします。

別メディアへの展開

ブログに記載した内容を別メディアにも展開する事例です。

YouTube

ブログ記事と同様の内容をYouTubeにも掲載することで収益化を図ることができます。

シマタケさんの運営する電気エンジニアのツボやエコおじいさんの運営するエネ管.comにはYouTubeチャンネルがあります。

それぞれ動画に合った工夫がなされています。

音声メディア

ブログ記事の内容を音声メディアで読み上げることで掲載範囲を広げます。

実際に取り組まれている方は確認できていませんが、検討されている話は聞きます。

企業案件

企業から個別に受注するような案件です。

ある程度の規模や信頼性が必要なため難易度が少々高めです。

企業広告

先にも記載しましたがブログ内への広告掲載はGoogleアドセンスが一般的です。

他にも直接企業から広告依頼を受ける方法が挙げられます。

Googleアドセンスは掲載広告が選べないことからサイトの景観を損なう可能性もあります。

一方で企業広告は訪問者全員へ同様の広告を掲載することができます。

エコおじいさんの運営するエネ管.comには企業から直接依頼を受けた広告が掲載されています。

商品紹介

しぶちょーさんの運営するしぶちょー技術研究所では機械設計をはじめモノづくりに関する記事が掲載されています。

ブログやSNSでの実績もあり商品紹介の記事を執筆されています。

執筆依頼

運営されているブログとは異なる外部メディアへの執筆です。

ブログ経由で依頼を受けている方もいらっしゃいます。

ノウハウの販売

ブログの内容に関するものやブログの運営方法など様々なノウハウの販売です。

note

noteでは記事を有料設定することができます。

また記事中の無料掲載範囲も設定できるため戦略的な販売が可能です。

プラ太郎さんの運営するPlastic Fanでは射出成形に関する記事が掲載されています。

そこに関係性の深い「射出成形技能士」に関する試験対策noteのリンクが張られています。

ココナラ

ココナラは各自のスキルを販売できるサイトです。

カマキリさんの運営する宇宙に入ったカマキリには力学やシミュレーションに関する記事が掲載されています。

その内容は分かりやすく専門性が高いことから大学物理のサポートサービスへ繋げられています。

そのサポートサービスをココナラ経由で販売されています。

Udemy

Udemyは様々な講座があるオンライン学習サイトです。

動画を撮影してオンライン講座を販売することができます。

Hiroki Zenigamiさんの運営するapplisではITエンジニアのプロダクト開発に関する記事が掲載されています。

そこに初心者向けのプログラミングに関するコースのリンクが張られています。

業務依頼

ブログの記事内容に関連した個別業務を募集される方もいらっしゃいます。

リヴィさんの運営するものづくりのススメでは機械設計者に向けた記事が掲載されています。

そこで機械設計に関する業務依頼の募集もされています。

発信されている情報がスキルの証明となっているためブログとの相性が良い印象です。

参考にしたい大手企業

ここまでは個人で取り組まれている方の事例を紹介しました。

技術ブログにとっての競合にあたる大手企業はどのような状況なのでしょうか。

ミスミ、モノタロウ

ミスミモノタロウは工業商品販売の2大プラットフォームです。

商品選定の参考になるような機械要素をはじめとした基本技術が解説されています。

この解説で基本を理解してスムーズな商品購入へと繋げています。

キーエンス

キーエンスは制御機器や計測機器の大手メーカーです。

販売商品に関連する原理や選び方、周辺知識が解説されています。

またキーエンスではカタログや解説のPDFをダウンロード形式にすることで顧客の潜在的な需要も収集しています。

場合によっては営業から連絡が来ることもあります。

ベルカーブ

ベルカーブの運営する統計WEBは統計検定を勉強するなら必ず訪れると言われるサイトです。

統計学の情報が基本から解説しており、150万程度のPVが毎月コンスタントに発生しています。

商品としてエクセル統計を販売しており、大量のアクセスが販売促進に寄与していると考えられます。

まとめ

今回は技術ブログの収益化について整理しました。

様々な方の事例を見て感じるのは自分の強みを生かす商品を持つことが大切だということです。

技術ブログ自体は収益性が低いことからプラットフォームとしての側面が強くなります。

ブログから初めて軌道に乗ってきたら何しようか?では悩むのも無理はありません。

自分の武器を商品化できるように構想を練り、ブログ記事で集客する形が収益化までの近道になるはずです。

当サイトのように様々なジャンルを記載した雑記寄り技術ブログよりも、電気計装や機械設計などに特化した技術ブログの方が収益化に数段向いていると考えられます。

記事への問い合わせはこちらから

-ブログ情報