ブログ情報

【技術ブログ】アドセンス広告の収益目安

理工学的な技術を発信するブログはよく技術ブログと表現されます。

当サイトもその1つだと認識しています。

また副業としてのブログの認知も増えてきました。

その収入源の多くは主にアドセンス広告とアフィリエイトに分かれます。

調べてみると結局アフィリエイトに頼ってしまうとの記載も多く、実際どうなのかアドセンス広告の収益性について調べてみました。

詳しい解説は目次から項目をクリックしてご確認ください。

主な収益化方法

アドセンス広告

今回取り上げる内容です。

Google AdSenseが提供する広告をブログに貼り付けることで画面に表示・広告クリックが行われることで収益が発生します。

当然、画面表示されるだけよりも広告がクリックされることの方が収益金額は高くなります。

アフィリエイト

ある商品をブログ内で紹介し、それがきっかけで購入に繋がれば収益が発生します。

つまりこちらは成果型報酬です。

技術ブログでは参考書、サーバー、講座などの商品を紹介されている方をよく目にします。

PVあたりの収益

まずはアドセンス広告のPV単価を確認します。

一般論

検索してみるとPVと収益の目安について記載されている記事はいくつも見受けられます。

今回はWEB学園にて掲載されている情報を参考にしました。

  • 広告のクリック確率(CTR)は1.25~2.5%程度
  • 1クリックあたりの収益(CPC)は20~30円程度

10,000PVだとすると最小値で2,500円、最大値で7,500円になるとの試算です。

参考サイト上では2,500~5,000円との記載もありますので最大値を得られる見込みは限りなく少ないと考えられます。

1PVあたりの金額で換算すると0.25~0.50円です。

技術ブログならではの不利な点

株式会社イーナによれば技術系の平均広告クリック率(CTR)は各業種の中で最も低いとのことです。

技術ブログの内容は専門的であることも多く、利用される方は業務に関連した検索が多くなります。

つまり自然と平日日中でのアクセスが増加します(当サイトも同様の傾向です)。

業務中に広告はクリックしない、もしくはできないようになっておりクリック率は大きく減少するため収益性は大きく低下します

実態調査

私のデータだけでは信頼性が低いため公開されている方のデータを参考に致しました。

今回改めて感じたのは万単位の高いPV数を誇る方の公開情報は貴重だということです。

今回参考にしたサイト

以下にまとめたグラフを載せています。

PVゼロで広告費ゼロは周知の事実であるため、今回は切片ゼロに補正しています。

およそ1PVあたり0.13円の広告収入になるとの結果でした。

広告収入×月間PV

PVが高いのにも関わらず広告収入が低い点が1点あります。

広告頻度を下げているようで、この点を外れ値とみなして除去してみました。

広告収入×月間PV (外れ値除去)

およそ0.15円/PVになるとの結果でした。

ただしある程度の広告を見える位置に貼り付けることが前提になっています。

今回のデータに関していえば、かなり直線的に増加していることが分かりました。

1PVあたり0.15円だと考えると一般的な0.25~0.50円と比較しても低い単価です。

広告数を増やしてみた場合

実験的に見出しH2タグ直前すべてに広告を設置してみたところ、2か月連続で0.22円/PV程度まで増加しました。

またアドセンス広告には「自動広告」というグーグルが見栄えを無視して閲覧数・クリック数が最適となる位置に広告を配置する機能があります。

これを実際に実施した経験が語られているのですが、0.3円/PV程度だということです。

つまり、どれだけ広告を付けても0.3円/PVが限界になると考えられます。

PVごとの収益目安

技術ブログに関する広告収益目安を以下に示します。

平均を0.15円/PVとし、±0.05円の変動があるとして計算しました。

今回参考にした個々人のデータで見ても0.10~0.20円/PVにほぼ収まっています。

一旦の目安となる10,000円のラインは赤字で示しています。

アクセス数0.10円/PV0.15円/PV0.20円/PV
1,000PV100円150円200円
5,000PV500円750円1,000円
10,000PV1,000円1,500円2,000円
50,000PV5,000円7,500円10,000円
66,666PV6,667円10,000円13,333円
100,000PV10,000円15,000円20,000円
500,000PV50,000円75,000円100,000円
1,000,000PV100,000円150,000円200,000円
記事単価ごとの収益表

毎月1万円稼ごうと思えば0.15円/PVで約66,000PVが必要となります。

技術ブログでこれほどのアクセス数を稼ぐだけでも一苦労です。

今回は約8万PVまでの情報から試算していますので、それ以上のPVで単価が上がる可能性も否定はできません。
ただし急激な増加は見込めないと予想されます。

月間のアクセス数に対する収益が分かると1日のアクセス目標も立てることができます。

以下の記事が参考になります。

時間単価

副業用途でブログを選択されがちですが、世の中には他にも副業は多く存在します。

どちらが良いか選ぶ基準として時間単価で考える方法があります。

これから技術ブログを始めようとされる方に向けて当サイトの単価をご紹介します。

2021年10月実績

  • 収益化より4か月経過
  • 最高アクセス数 6,000PV/月
  • アドセンス広告収入合計 2,000円
  • 合計32記事
  • 平均記事作成時間4時間

記事作成に要した時間が128時間(32×4)、収入合計が2,000円です。

単純計算で時給15.6円です。

同様の計算を技術ブログの中では大規模なしぶちょーさんも行っており、1記事5時間で時給43円程度(アドセンス収入のみ)とのことです。

・・・・ただただ割に合いません。

他にも数十万PVある技術ブログの単価をこっそり計算してみましたが、時給500~1,000円程度だと思われます。

(非公式にPV数からブログ運営期間、記事数を加味しておおよそ計算しただけなので参照サイトの公表は控えます)

これらの情報から、技術ブログは超長期で運用してこそ価値が出てくるものだと感じます。

ブログ維持費用やリライト等の維持時間を加味すると更に時間単価は下がります。

自己維持能力の面では優秀

ブログ運営にはサーバーやドメイン、ブログテーマなど費用が少なからずかかります。

差はありますが1,500円/月かかると考えると、0.15円/PVだとして10,000PV/月を達成すると黒字化可能になります。

アドセンス収益は成果型報酬ではないため比較的安定した収益見込みが立てられます。

高品質な情報発信の場を低リスクで安定的に維持し続けられるため非常に優秀です。

まとめ

今回は技術ブログのアドセンス収益について調査しました。

効率が悪く見えますが、これは広告のみに絞って運用したからこその結果です。

高収入を求めるのであれば自然とアフィリエイトに向かう未来が見えています。

まずは広告収入を予測した上で、目標値に対して別の収入源をどの程度見込むべきか検討することが大切です。

他にも企業案件を得たりYOUTUBE動画化したりと先人たちは様々な手で収益源を広げています。

上記のように、技術ブログは別の収益を得るための基盤として位置付けるのが良いのではと感じています。

記事への問い合わせはこちらから

-ブログ情報