令和5年度 問26

広告を含みます

炭素同素体に関する次のA~Eの記述のうち、不適切なものの組合せはどれか。

  1. グラファイトを構成する炭素原子の六員環は金属結合によって結合されている。
  2. グラファイトの層状構造において面内方向は金属に近い電気伝導性を示す。
  3. ダイヤモンドは炭素の高圧安定相で、電気伝導性は低く、熱を伝えにくい。
  4. カーボンナノチューブは炭素六員環が単層あるいは多層の同軸管状につらなった筒状物質で、高い強度を有する。
  5. C60はフラーレンと呼ばれ、炭素の五員12個と、六員環20個からなる。

選択肢

  1. A、C
  2. A、D
  3. B、D
  4. B、E
  5. C、E



解答解説

正答は1番です。

2024年3月11日