令和4年度 問10

広告を含みます

潤滑油の基油に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

  1. 石油系潤滑油の中で高粘度指数基油は、水素化分解プロセスを利用し、硫黄分や芳香族炭化水素成分を低くしたものである。
  2. 潤滑油用基油としては、入手性やコストの面から石油油系潤滑油基油が多く使用されている。
  3. 粘度指数とは、潤滑油の粘度温度関係表示法で、粘度指数が大きい潤滑油ほど温度による粘度変化の大きいことを示す。
  4. パラフィン系基油は、摩擦・摩耗を低減する性能が要求される潤滑油に広く採用されている。
  5. ナフテン系基油は、電気絶縁油や冷凍機油など基油自体に低温性能が求められる潤滑油に利用されている。



解答解説

正答は3番です。

2024年3月11日