令和元年度 問5

広告を含みます

次の記述の【 】に入る語句の組合せとして、最も適切なものはどれか。

2-メチルプロペン(イソブテン)に、酸触媒存在下で水を付加させると、ほぼ選択的にっ【 a 】が生成する。これは、中間体である【 b 】のうち、3級の【 b 】が1級の【 b 】よりも安定であるためである。ハロゲン化水素が二重結合に付加するときの付加の選択性に関する法則を【 c 】というが、水の付加の場合にもこの法則が適用できる。【 a 】とは水酸基の位置が異なる【 d 】を合成するには、【 e 】のあとに酸化するなどの方法を用いることが必要である。

選択肢abcde
12-メチル-1-プロパノールカルボアニオンSaytzeff則2-メチル-2-プロパノールオキシ水銀化
22-メチル-1-プロパノールカルボカチオンSaytzeff則2-メチル-2-プロパノールオキシ水銀化
32-メチル-1-プロパノールカルボアニオンMarkovnikov則2-メチル-2-プロパノールヒドロホウ素化
42-メチル-2-プロパノールカルボカチオンSaytzeff則2-メチル-1-プロパノールオキシ水銀化
52-メチル-2-プロパノールカルボカチオンMarkovnikov則2-メチル-1-プロパノールヒドロホウ素化



解答解説

正答は5番です。

2024年3月10日