平成29年度 問21

広告を含みます

ガラスに関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

  1. 鉛ガラスは主成分の1つにPbOを含み、放射線遮蔽ガラスや、美術工芸品用ガラスや装飾品用ガラスに使用される。
  2. 板ガラスを軟化点近くまで熱し、冷気を吹きつけて一様に急冷すると、表面に均一な圧縮応力が生じ、強度が向上する。これが強化ガラスで、ショーウインドウ等のガラスに用いられる。
  3. 石英ガラスは単一のSiO2組成であり、化学的耐久性は高いが熱膨張率も高く急熱急冷には弱い。
  4. 結晶化ガラスは、強度が高く他のガラスに比べて線膨張率が低いので、耐熱ガラスや食器に用いられる。
  5. 光ファイバー用石英ガラス製法として、SiCl4を原料とした化学気相析出(CVD)法がある。



解答解説

正答は3番です。

2024年3月10日